1. HOME
  2. セミナー・交流事業
  3. (11/21)「いけばなライブパフォーマンス」テーマ:晩花をいける

更新日:2021.11.13

【終了しました】(11/21)「いけばなライブパフォーマンス」テーマ:晩花をいける

◎日時 21/11/21(日)13:30~14:00

 

◎イベントタイトル

 アーティスティックGUNMA 「いけばなライブパフォーマンス」

 テーマ:晩花をいける

 

◎概要

新たなビジネスや地域づくりにチャレンジする人が集まるイノベーション創出拠点である 官民共創スペースNETSUGEN で、 アートの力で群馬を元気にするアーティスティックGUNMA の一環として、いけばな松風副家元 塚越 応駿氏に協力していただき、生け花ライブパフォーマンスを実施します。

 

◎華道家

 塚越応駿氏(いけばな松風副家元)

 

◎経歴

 高崎市出身。1921年創流の群馬県高崎市並びに東京都新宿区を拠点とする流派いけばな松風副家元。幼少より3世家元塚越応鐘に師事。大学卒業後、表現の幅を広げるため渡英しフラワーデザインを学ぶ。帰国後、都内および京都市内の外資系ホテルで花装飾業務に携わる。2008年副家元就任。国内外でデモンストレーションやワークショップを行うなど積極的に活動の場を広げている。

 2011年香港でのAsian Flower Exhibitionにてパフォーマンスを行う

2013年花いけバトル年間王者

2016年中国寧波での東アジア無形文化遺産展で日本ブースを担当

2017年フランス・オランダ各地でパフォーマンスとワークショップを行う

 2018年高崎洞窟観音に於いて個展を開催

 

◎会場

群馬県庁32階 官民共創スペース「NETSUGEN」セミナースペース

 

◎実施形式

リアルでの参加のみ

 

◎申込方法

事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

※当日、参加者の状況によっては、入場等の制限をつけさせていただくことがあります。

関連セミナー・交流事業